矯正

インプラントの基礎知識

インプラントのメリット、デメリットを中心にご紹介しました。
ぜひ、気になることは歯科医に相談して疑問を解消してから施術されてくださいね。


インプラントとは、なにかご存じでしたか?
インプラントとは、人工歯根のことで、歯が抜けたところに、
ねじを埋め込み、アパッチメントと人工の歯をつけます。
メリットとしては、ブリッジ技法とは違い、健康な歯まで削らなくてもいい。
見た目がきれい。
咀嚼能力が高まる。
違和感がない事です。
特に健康な歯を削ってしまうと、歯の寿命が短くなってしまいますので、大きなメリットになります。


メリットがあれば、デメリットもあります。
デメリットは、インプラントは手術であり、局部麻酔をかける必要がある。
1時間から2時間の手術になるそうです。(手術の方法によって時間は変わります。)
メンテナンスが必要で、一本15万円から50万円と高額であることです。
メンテナンスは3か月から4か月に一回3000円から1万円かかりますし、
インプラントするほどの土台に骨がない場合、人工の骨を作りますので
50万円から数百万円になる場合もあります。


インプラントの成功率は、上の歯は約80%、下の歯は約90%と高い確率です。
失敗の原因は、患者さんのメンテナンス不足、かみ合わせが悪い、医師の診断が間違っていた、手術の際、医師の手技がなかった。喫煙している、骨量が極端に少なかった。
などです。
インプラント手術後から5年以内は、お直しが無料などをやっている病院がありますので、相談する場合は、こちらもお忘れなく確認してみてくださいね。
こちらのサイトにインプラント治療を受信するための正しい知識が載っていますので参考にしてみてください。


また、インプラントのおすすめはない。といっても過言ではありません。
顎の形や骨の量、重視したいポイントによって変わってきますし、個人差があります。
リプレイスセレクトという方法は、特に前歯の審美性を重視する場合に用いられますし、ITIインプラントシステムは、手術が一回で済みますし、リスクも少なくなります。


ぜひインプラントをご検討されている方は、一度歯科医に相談してみてください。
ご自分にあった方法が見つかると思います。