矯正

インプラントの成功率

インプラントの成功率は99%とも言われています。
安全性も高いので安心して施術をうけられますが、ごくまれに失敗もあります。


インプラントにはhttp://www.tindergigs.com/gbr.htmlで紹介されているように種類があります。
そして成功率は世界中で1000万人以上の方が施術を受けており、その99%が成功しています。
(国際基準で5年以上経過したものを成功と定められています。)


失敗の原因の一番はhttp://www.villadent.com/trouble.htmlでも説明されているように
患者さんのメンテナンス不足です。
ブラッシングの不足による炎症で歯肉炎に陥るケースがおおいようです。
他に失敗の原因としては、レントゲンやCTで神経や骨の構造をきちんと確認していない為、空洞貫通や神経を損傷してしまう。
骨量が足りないのに施術を行い、耐久性が乏しい。
行き過ぎた価格競争の末の、サービス低下。
衛生管理が正しく行われていなく、細菌感染を起こす。
医師の失敗。ドリル操作をミスし大量出血を起こして死亡事故につながったケースが2007年にありました。


手術の中で一番成功率の高い手術といわれ、プロセスをしっかり守れば成功する確率はすごく高いのです。
安全性もすごく高いです。
特に、体内に金属を入れるのですが、純チタンやチタン合金、チタン・ニッケル合金などのアレルギー反応のでいくい素材をつかっていて、
アレルギー反応が出たという報告は、まだありません。


また、インプラントの寿命は約10年です。
日本では、20年使えた。とい方もおられます。
この使える状態を維持するには、メンテナンスと医師の技術が必要です。
特に日頃のブラッシングなどのメンテナンスは大変重要です。


ブラッシングが不足すると歯肉炎や歯周病の原因にもなりますし、歯茎が弱ってしまいます。
一か月に1回は歯科クリニックでプロに専門的な清掃をお願いするのがおすすめです。
またその時に、かみ合わせの調整をしてもらいましょう。
かみ合わせのバランスが崩れてしまうと、インプラントが破損したりする可能性が高くなります。


また、格安をうたっているクリニックでは、アジア系の模倣品を使っている場合もあり、破損などの危険が多くなってしまいます。
ぜひ適正な施術を受けられるクリニックを探しましょう。